とりとめなく綴る

ジャンルを行き来するオタクの妄言。たまにまじめなこと

少年社中×東映「パラノイア★サーカス」

久しぶりに(といっても年末のあやめ十八番の番外以来)舞台みてきました。
以前書いた「ラジオスターの悲劇」の少年社中×東映の舞台です。

3月2日の15時からという平日昼の公演でしたが、開場前からロビーは人だかりでものすごいことになっていました。開場待ちの人が多過ぎてろくに歩けなかったり、グッズ販売列が2階まで続いてたり…。

ストーリーはもちろん、舞台とか衣装とかがとにかく好みドンピシャでパーフェクトに面白くてずーっと興奮していました。衣装だとイモムシ婦人とルパンとコバヤシ少年のものがかわいくてすきです。とくにルパンのあの金ぴかヒラヒラ……アクションのたびにはためくヒラヒラ……。
あとコバヤシ少年が拳銃でドンパチするシーンの無邪気なかわいさ、乱歩の真面目なのにちょっと抜けてるおかしさ、などなど、登場人物のキャラクターがとても立っていて、脳みそに焼き付いてしまった…。

登場人物全員で台詞を次々と切れ目なく言っていくシーンがあったのですが、これがもうかっこよくて!決めるところを決めると映えますね~。

DVDの予約も済ませたので、夏に発売されたらまためいっぱい楽しもうと思います。