読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめなく綴る

ジャンルを行き来するオタクの妄言。たまにまじめなこと

せっかくなんだから大学の話をしたかったよ

学科の学生の交流会的なサムシングに参加してきたらみんな就活についての話ばっかりでちょっと残念だったという話。

学科内で縦のつながりがないよねという学生幹事の話から決まった(らしい)交流会に出たら、最初4年生がわたしだけで緊張しました。でもまあ就活の話はともかく学校の話ならある程度できるわな、とか思っていたら下級生(4人)全員が就活の話をしたくて来ていたらしく、わたし撃沈。
つまり、就活やってたけどそこまでガッツリじゃなかったし内定無ければフリーターでいいよねとか思っていたのであまり実のある話ができないということと、あとせっかくの交流会なのにキャリアセンターでできるような話に終始してしまうことへの悲しみ。

個人的にはもう少し、大学生同士ならではの話、例えば面白い講義の話だとか教授とのつきあい方だとか図書館の居心地のよい場所とかそういう話をしたかったのですが、世間の大学生には需要が無かったようです。残念無念。

世間や大学がこれだけ煽ってるし、就活のこと不安だろうし、当たり前といえば当たり前なんだけど、大学生にはもっと目の前のことをいっぱい考えていてほしいなー。