とりとめなく綴る

ジャンルを行き来するオタクの妄言。たまにまじめなこと

ゲイシャパラソル初日ネタバレ自分用メモ

5/27(金)、あやめ十八番「ゲイシャパラソル」初日いってきました~
以下、ネタバレもりもり自分用メモなのでまだみてない人はブラウザバックお願いします。

初日
舞台左側席の最前列真ん中にて。
スタッフさんまだ箱になれてない感?動線とイス配置とか
チケットデザイン複数種かしらん?ニューヨークって書いてあった、、

相変わらずいきなりの大声びびるわたし
不気味なこじき、歩き方、喋り方、目線…
りょんりょんさんのうつくしい着物姿、着物かわいいみんな~
もりこさんはじめ芸者さん方の流し目のうつくしさたるや
中国語らしきファンファンの言語、はじめ日本語の崩したやつとおもったから聞き取ろうとしてしまって日本語のセリフききのがしたり
ルオ、コンタクトレンズ外れたってよ(まつげになんかついてキラキラしてる…と思ったらコンタクトレンズぽかった、床にも落ちてた…ご苦労様です)
なんかいまのいろんな問題をモチーフにしててとちゅうしんどかった、戸籍がないとか金で買ったりとか、なんとか
鬼とカマキリのくだり笑う
音楽隊男ふたりがよくみえた、そめのすけちゃんの歌のお稽古場面で先生が「角がとれると~」言ってるあたり、お手手でわちゃわちゃかわゆし
クロスオーバー的な、スターシステム的なサムシングうれしいね諏訪さんち…
ラスト、なんだかんだ父親の影がまとわりつく二人……やだよ~しあわせになってくれ

感情の高ぶり?波?が「大きな声」1択なきがする、?全体的に音量が大きいのでしんどさがあるけど、まあ相性かな、ラストの日色の奥さんみたいな演技がもうすこし欲しいかも、個人的意見
あと仇吉過去話のとこ説明多くて詰め込み感ある、「伏線をまとめて回収する爽快感」と「ラスト近くに伏線回収詰め込む」との違い?


5/27
5/28追記、変更